倉石一樹
SELECTED BY
倉石一樹
今では似たような商品があったり、この手法をアートとして表現していたりと、最近では似たようなプロダクトも見かける事が多くなりました。ですがこのウサギノネドコのSola cubeは、初期の段階からこのプロダクトを作って販売していた歴史もあります。自然の創る美しさをそのまま伝え、それを飾れるようにしたコンセプトはここだけの物だと思います。値段も比較的に買いやすく、気軽に手に入れる事が出来て楽しめるという所にも魅力を感じますし、アフターケアもとてもしっかりしている所にも共感がもてるとても素敵なプロダクトだと思います。

植物立体標本 ウサギノネドコ Sola cube

¥1,100 ~ ¥6,820 (税込)
カートに入れる
カイガラソウ
¥4,290
センニチコウ
¥4,290
フウセンカズラ
¥4,290
タンポポ
¥6,820
スタンド白
¥1,100
スタンド茶
¥1,100
生命誕生から38億年。植物はその命を未来へつなぐため、花を、果実を、そして種子をつくりあげてきました。ただ生きぬくために削ぎ落されたその規則的でストイックなフォルムは、自然が生み出した究極の機能美と言えるでしょう。その美しい瞬間をとらえて、4cm角の透明のアクリルキューブに封入。子供にとっては、知性と感性を刺激する立体図鑑として。大人にとっては、生活を彩るインテリアやギフトとして。どの世代の方にもお楽しみいただけるプロダクトです。日本の職人の手と技により、ひとつずつ丁寧に作られています。ひとつのキューブが完成するまでに、1週間~10日ほどの時間がかかります。

カイガラソウ
宙言葉:環境への適合
花びらが固く乾燥し、貝がらのようであることから、その名がつけられました。この花びらは、ケイ酸という成分を多く含み、水分が少ないのです。これは乾燥した大地でも花から水分を逃さないために、進化した花びらだと考えられています。

センニチコウ
宙言葉:大切に守る
花の寿命が長いことから名付けられたのが、「千日紅」の名前の由来です。日本では仏花として使われてきました。英名は「独身のボタン(buchelor’s bttton)」。ポケットにこの花をいれて恋人に会い、枯れるか枯れないかで恋の行方を占ったことによるそうです。花びらのように見えるピンクの部分は、実は花を守る「葉」です。実際の花はその間から、小さく頭をのぞかせています。

フウセンカズラ
宙言葉:愛の証
種の表面にあるハート形の模様は「へそ」。果実の中で種が形成されるときに、栄養分が通った跡になります。その名の通り、風船のようにふくらんだ果実をつけます。

タンポポ
宙言葉:風と生きる
放射状に開いた綿毛は、種を飛ばすための高機能なパラシュート。ひとつのタンポポにつき、200本近くの繊細な綿毛がついています。まさに今飛び立とうとしている瞬間の綿毛を、職人の高度な技術でアクリル樹脂に封入したプロダクトです。

別売り専用スタンド
2枚のパーツを組み合わせることで専用のスタンドになります。シンプルなフォルムで、どんなお部屋に置いてもすっきりと馴染むデザインに仕上がっています。

※画像1,2,3枚目のシルバーのスタンドは付属しておりません。
※1つ1つ職人が手作りしています。封入されている植物の大きさ、色、形はすべて異なります。
※製造の工程上、内部に微細な気泡やチリ状のものが発生することがありますが、商品の不良ではありません。
※温度の高い場所に長時間置くと、変形したり細かいクラック(ひび割れ)が入ることがあります。炎天下などの高温を避けてご使用ください。
※シンナーやアルコールなどの溶液や薬品に触れると細かいクラック(ひび割れ)が入ることがあります。お手入れの際は柔らかい布で拭いてください。
サイズ D40×W40×H40mm
重量 74g
素材 アクリル樹脂、乾燥植物
出荷予定日:12時までのご注文で当日出荷(土日祝を除く)
送料:550円(沖縄・北海道 1,650円)
【ラッピング対応商品】【ソーシャルギフト対応商品】
1 /
1 / 8