蒲谷健太郎
SELECTED BY
蒲谷健太郎
インナーイヤー型で、デザインが良くて、お手頃な価格という三拍子揃っているイヤホン。ACRONYMのルックで使われていたのを見て知って、なにこのイヤホンめっちゃかっこいいじゃんって。クリアの感じが一周回っていいですね。音もいいですし、気に入っています。

Nothing ear (1)

¥12,650 (税込)

ピュアサウンド
11.6mmのドライバーと広々としたエアチャンバーに合わせて、低音、中音、高音のバランス取れたパフォーマンスを実現します。

連続再生
イヤホンで5時間、ケースで34時間を使用することができます。エレガントなデザインのパワーケースは、ワイヤレスで充電でき、イヤホンを高速で充電します。

ノイズキャンセリング
3種類のノイズキャンセリングモードが回りの音に焦点を合わせます。アクティブノイズキャンセリングをオンにすると、不要なバックグラウンドノイズを捕捉して除去します。飛行機の中やオフィスでの使用に最適です。世界を元に戻したいなら、ボタンを押すだけで周囲の音を取り戻す外音取り込みモードがあります。

クリアな通話
ear(1)用に特別に開発されたClear Voice技術は大音量でクリアな通話を実現した上、風などの気が散る背景雑音を低減できます。会話すると、アルゴリズムが100万種類の声と音の組み合わせ(時速40kmの風にも対応)を参照し、あなたの声を分離して増幅し、驚くほどの精度を実現します。

フィット感
イヤホン片方の重量はわずか4.7gで、人間工学に基づいたフィット感、カスタマイズ可能な3サイズの液体シリコンチップを備えています。身に着けていることを忘れるぐらいの軽さ、これはear (1)の重要なところです。

ear (1) アプリ
iOSおよびAndroid専用アプリを通して、イヤホン探知、EQ、ジェスチャーコントロールのカスタマイズの機能、および耳内検出と高速ペアリング機能も備えています。

耐汗・耐水
複合メッシュデザインを採用し、IPX4等級まで耐汗・耐水性を向上させました。


Nothing
Nothingはロンドンを拠点とする消費者向けテクノロジー企業であり、人とテクノロジーの間に障壁のない世界を構築しています。2021年8月にブランドデビューから、売り切れ続出で話題になったear (1)を皮切りに、簡単に使えて、邪魔にならずに人々の生活品質を向上させる、シームレスなデジタル生活を提供製品の開発に取り組んでいます。デザイン性と使いやすさを求めて、人間とデジタル製品の間の障壁がまるでnothing(何もない)になるような状態を追求しているのはNothingという名前の由来です。

サイズ 58.6×58.6×23.7mm、66.8g
素材 ポリカーボネート
同梱物 イヤホン本体、イヤホンチップ:S/M/Lサイズ、ワイヤレス充電対応ケース、USB-C充電ケーブル、安全情報及び説明書
保証 メーカー保証1年間
出荷予定日:12時までのご注文で当日出荷(土日祝を除く)
送料:550円(沖縄・北海道 1,650円)
【ラッピング対応商品】【ソーシャルギフト対応商品】
1 /
1 / 8